夜食をフルーツのみのパフェもどきにしてダイエットに成功

私は寝る前になると、なぜか急激に空腹を感じます。

しかも無性にスイーツが食べたいです。

ここで我慢しないとダイエットにならないことは分かっていますが、夜眠れなくなるので夜食のスイーツが日課でした。

ベルミススリムレギンスはいつ届く?最安値通販情報から履き方・効果まで全レビュー!

そんな日を過ごしていれば当然おデブになります。

困った私は、寝る前のスイーツをフルーツのみのパフェもどきにしました。

それまで夜食が当たり前だった私が急激に夜食を抜きにするのは難しいからです。

パフェもどきは、いちご、バナナ、キウイ等、彩りの良いフルーツを数種類ストックしておき、少しずつ盛ります。

もちろんクリーム類はナシです。

しかし彩りが良いだけで、一見パフェに見えます。

実際に食べた時の残念感は否めませんが、夜食が完全にないよりはマシです。

最近では流行りのシャインマスカットをガラスの容器に、断面を外向きで盛るだけでリッチな気分になれます。

ホテルのカフェやラウンジで食べたら、フルーツそのものでも美味しいはずなので、ラグジュアリーホテルにいる自分を想像しながらのフルーツタイムです。

夫に失笑されながら頑張ったフルーツパフェもどきで、2キロ痩せました。

完全に夜食を抜かなくても痩せるんだという自信と共に、嬉しさが隠せませんでした。

「ダメ!」と言わない子育てのコツ②

「ダメー!」と言いたくないのについつい子どもに言ってしまう。そんな子育てのお悩みを解決するため、今回も「ダメ!」と言わない子育てのコツをお届けします!

http://llln.org/

▶︎前記事『「ダメ!」と言わない子育てのコツ』

【パターン③】危ない所に行こうとしてる

1歳を過ぎた頃の子どもは動きたくて動きたくて仕方ありません!少し目を離した隙にテーブルの上によじ登ろうとしてる事も……!「ダ、ダメー!!」と言いたい所ですが、実はこの時に大きな声を出して驚かせると逆効果!足を滑らせてしまうかもしれません。

そんな時は「がんばってるね〜」と優しく声をかけながらスッと近付いていき、まずは落ちないようお尻や腕を支えます。登っている途中に下されると「もう!頑張ってたのに!!」と怒って泣き出しちゃう子もたくさんいます。

登っても良い場所なら補助しながら一度登らせてあげ、「がんばったねー!」と褒めながら抱っこして離れさせてください。

登っちゃダメな場所なら、近づいた後「こっちおいで〜」とこちらの体へ引き寄せて高い高いなどして気を紛らわせてあげてください。

大切なのは子どもなりのチャレンジをまずはしっかり認めてあげる事です。危なくてヒヤヒヤしますし、チャレンジしないよう怒りたくもなりますが、ここで怒り過ぎると「チャレンジ=ダメな事」と思ってしまう事にもつながります。安全には気をつけながら時には見守る事も大切です。

是非参考にしてみてくださいね!

疲れた顔をメイクでカバーするのはNG

忙しい日々が続いていて鏡に映った自分におどろきました。顔色が悪くすごく疲れていて老けた印象にみえました。

疲れた顔をメイクでカバーしようと思いました。「ファンデーション、コンシーラーをしっかりつけないと」とおもい厚塗りになり、チークなども濃く塗ってしまいました。結果的に余計に顔色が悪く見えて、厚塗りだから化粧がくずれがしやすく、すごく老けてみえてしまいました。私がやった化粧の仕方は逆効果だったのです。

http://travelgo.main.jp/

疲れた顔・顔色の悪さをファンデーションやコンシーラーでムリにカバーすることはまちがっていました。

私がやったメイクは、まずは下地でカバーすると顔色がよくなりました。私はクマ・くすみが気になるのでベースにピンク系のコントロールカラーをつかって血色を良くしています。ファンデーションは軽く塗るだけにしています。ファンデーションはみずみずしくツヤのあるリキッドファンデーションをつかっています。その仕上げでうるおいがあり血色のいいお肌に仕上がります。

アイカラーは「ビタミンカラー」で元気で健康的な印象を与えるようにしています。

チークは「ビタミンカラー」と相性の良いオレンジ系をつかっています。

入れている場所は「頬骨の高め」です。そこに入れることで目元に血色をあたえていきいきした仕上がりです。

私がやっている疲れたときの元気がでるメイク方法は、とにかくお肌に「ツヤ」をあたえてみずみずしく仕上げることです。

絶対にファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてカバーしないことを心がけてメイクをしています。