秋でも紫外線対策をしっかりして美肌をキープ

秋になると気温が涼しくなるからつい紫外線対策の手をゆるめてしまいがちでした。気がついたらシミができ、くすんでいて肌荒れを起こしています。

紫外線は365日降り注いでいるし、曇りでもお肌にダメージをあたえています。秋は紫外線対策と、湿度が下がるので乾燥対策が必要です。

私は、秋・冬だからこそ本気の紫外線対策をしてハリ・透明感をキープして美肌を目指します。

http://bijin-estate.com/

秋は体感的に涼しくなってくる季節ですが9月~10月でも紫外線の量は初夏と変わりません。

秋の紫外線について調べたら恐ろしいことがわかりました。それは「360°紫外線が発生している」ということです。

どういうことかというと秋から冬になると太陽の位置が低くなりますよね。額~両頬にも紫外線が広く当たり、横から顔全体に当たってしまうのです。

だからこそ夏以上にきちんと紫外線対策をしなければなりません。

秋は紫外線だけではなく乾燥による肌あれに気をつけます。

だから私は日中用の美容液をつかって紫外線対策、乾燥、くすみなどのケアをしっかりとしています。

その日中用の美容液は紫外線を防ぎ、美白効果、エイジング効果が高いので乾燥を防ぎ、小じわを目立たなくします。

しかもその美容液は乳液、化粧下地、プロテクタ―の3つの効果があるから化粧水のあとにこの1本をつかうだけでいいのでらくです。

夏の終わりでも気を抜かずに紫外線対策をしっかりしていくことで秋、冬の美肌が守られます。

赤みの原因が分からない!

私は半年間顔の赤み、にきび?

のようなものが治りません。。薬用リンクルカバーファンデーション

原因を突き止めたくて、毎日化粧品を変えてみたり

洗顔を変えてみたり、、これが原因かな!と思ってそれをやめてみても、やっぱり肌荒れを繰り返してしまいます。。

クレンジングのしすぎかな?とか

洗顔でごしごししてるのかな?とか

いろいろ考えてるのですが、治らないのです!

保湿もしっかりしているのに、、毎日肌のことを考えすぎて、主人に言っても聞か流されます。笑

外出をすればマスクをしなければならないし、もっと摩擦になるし荒れるしで、ほんとーにうんざりでした!!

でも、そんな中あるYouTubeをみて皮膚科の方が紹介している化粧水を使ったところ、だんだんと赤みが消えていったのです!!

最初は、まさかこれで治るわけない、、安いからかってみるか、としか思ってなかったのですが、肌がよくなっていくことが分かってすごく楽しくなりました!!

やっぱり皮膚科の先生のオススメのものは、信用していいのだなと感じました!!

あとは、肌がよくなっていくことでストレスがだんだんなくなりそれも相乗効果なのかなと感じています!私の肌本当に乾燥していたのだなとわかりました。

もう、ほんとーに女性って肌荒れの原因って様々なのでイヤになるけど、前向きに頑張っていかないとだなって思います。肌荒れに悩んでいる方一緒にがんばっていきましょう!

40歳を超えてから実感してきたこと

40歳を超えてから肌への悩みが格段と増えてきました。https://tips.jp/u/sayurin/a/vioteras-c-serum

目尻のしわや目の下のクマ、口の周りのほうれい線は特にくっきりでるようになり、私も歳をとった証拠でもあります。

目元のしわは数年前は小さいしわが少しでている程度だったのであまり気にしていなかったけれど、気がつけば小さなシワも大きなシワも刻まれるようにできています。

笑うとそれがまた一段とくっきり出てしまい、マスクが欠かせない今の時代でもそこだけは隠すことができずにいます。

シワを目立たなくする化粧品をいくつか試してみましたが、今のところ大きな効果を感じられずにいます。

目の下のクマは黒ずんでいる感じで、コンシーラーを塗った直後はそれなりにかくせいるなと思っていたら、時間が経つとクマが出ています。

寝不足でも睡眠時間が短い日が続いているというわけでもないので、寝れない時があった翌日の朝はそらにクマが酷い。

目薬や、目のマッサージなどもしているけれど、これもまた効果は感じられません。

化粧でうまくごまかすことが出来た瞬間は、2~3歳は若く感じるのが嬉しかったりもします。

口の周りのほうれい線は、まだそこまで出ているほうではないと思いますが、それでも疲れているとくっきり出てしまい、そんな時は口の中の舌で円を描くようにほうれい線をなぞると気持ち薄くなるように感じます。

マスクをしている時間が多いので口周りは、意識が少し薄いかもしれません。

エイジングケアと言っても、本当にたくさんあるので正直どれから手をだしたらいいのかがわからないというのが一番の悩みです。