モテ髪ならぬ、おブス髪

突然ですが皆様は「髪は女の命」なんて言葉を聞いたことはありますか?

昔からこんな言葉があるようにいつの時代も女性は髪の毛を大切にしてきました。

しかし、残念ながら私の髪の毛は異常なほどのおブス髪です

もともと髪が太く濃かったので金髪にするためにブリーチ(脱色剤)で何度も何度も色素を抜いて色をいれ

テッペンから新しい真っ黒な髪の毛が生えてくればそのたびにリタッチで色をいれる

そんな髪を粗末にする生活をを高校生の時からしていたのです。

http://www.listentopolo.com/

その結果が、髪の毛はいわゆる吸水毛となりドライヤーを当ててもなかなか乾かなくなり乾いてもパサパサです。

大好きな恋人に髪の毛を乾かしてもらうなんてシチュエーションが訪れたとしても

彼が髪にクシを通すたびにビヨーンとゴムのように伸び、なかなか乾かない髪にドライヤーを持つ彼の右手は筋肉痛になり笑顔が消え…

彼に腕枕されて眠る夜も彼は私のパサついた髪がくすぐったくて眠れないのです。

そんなことで大好きな恋人に振られるなんて悲しすぎるでしょう?

実際にこんな経験をしてきた私だからこそ、声を大にして言います

「髪は女の命」これは間違いないのです。たかが髪の毛、されど髪の毛です!

今は髪質改善のサロンに通いながら、美容室のシャンプートリートメントを使っています

そのおかげか全盛期のおブス髪からちょいブス髪にまで戻りました

時間もお金もかかって正直過去の自分を相当恨んでます。笑

しかしこれからの人生まだまだモテたい!ということで頑張って髪の毛を綺麗に育てていきたいと思います

髪の毛を染めたりパーマをかけたりすることで、自分自身の個性を表せたりお洒落の幅が広がったりいいこともたくさんありますが

その分、日ごろからのケアをしっかりしてみんなで超モテ髪になれたらいいですね!

ヘアケアには時間も費用もかかってしまう。

年齢を重ねると、髪においても若い頃よりも手間や時間、費用がかかるものなのだと実感しています。効果あり?ヘアージュの口コミと本音の評価を完全暴露!

40代になり、高齢出産を経て、すっかり白髪が増え髪型やセットだけでは誤魔化しきれなくなってきました。とうとう白髪染めデビュー。お高い美容院に行けば綺麗に染まるし、長持ちもするけれど、子育てをしながらパートだけのやりくりだと通い続けるのは難しい。かといって、お安い美容院だと髪が傷んでしまう。

どうしていいものか悩みます。白髪に加え、コシもなくなり薄毛も気になるように。髪の一本一本が細くなり、切れやすくからまりやすい。

とにかくすべてにおいてマイナスの髪質になりセットするにも決まらなくなりました。パーマでボリュームを出したいと思っても、白髪染めにパーマにでは髪がもたなさそうで断念しました。気休め程度に育毛剤や頭皮マッサージをしていますが、効果はあるのかどうかいまいちわかりません。もうこうなったら、お金を貯めて10年後20.年後のために部分かつらにしたほうがいいのかも!?

女性である限り、どんなに年齢を重ねても綺麗な髪でいたいものです。自分に合ったヘアケア方法を見付けて、これからも頑張ってケアしていこうと思っています。