尊い命の誕生、息子よありがとう

現在一歳の息子がいます。授乳中にも摂取可能?ベルタママリズムの飲み方や私の口コミなどお伝えします!

不妊治療を経て授かった命です。

妊娠、出産は当たり前ではない、奇跡の連続だと実感しました。

幸いつわりは軽い方だったと思います。

多少の吐き気や倦怠感はありましたが、仕事も普通にこなせました。

ただ眠かった…そして酸っぱいものがやたら食べたくなりました!

産院は近い、そしてご飯がおいしそうという理由のみで選びました。

後で知りましたが、体重管理に厳しいところでした。

太りすぎはこんなに危険!のようなお便りをいただき食事メニューを記録する羽目に…めんどくさかったです。

まぁ結果的に標準体重増加におさえられ、無事安産となったので、自分に甘い私には良かったと思います。

コロナ禍ということで、立ち会い出産はできなくなりました。

連絡を受けた時は泣きました。

一生に一度の機会(子どもは一人と決めています)をこんな形で奪われてしまうなんて…

でも決まったことは仕方ないですよね。

陣痛というものがよく分からぬまま予定日。

その日の夜に痛みを感じ病院へ。

しかしその痛みは全く陣痛ではなかったです。

数時間後…

こ、これか!!!

もう味わいたくありません。よく我慢したな自分。

夫がいない出産、どうなることやらと心配でしたが、代わりに助産師さんが側にいてくれました。

初めての出産、そしてたまたまお産が近いのが私だけだったらしく。

優しい言葉をかけながら、ピンポイントでのマッサージ!!

そうそこそこ!痛みがかなり和らぐんです!さすがプロですね!!

夫よりよほどありがたいと思いました!

その後無事出産。

我が子の産声、小ささ、必死で生きようとしている姿…今も鮮明に覚えています。

母子同室の産院だったので、出産翌日から赤ちゃんとの生活。

夜何をしても泣き止まない時はすぐヘルプ。

おくるみの巻き方ひとつで泣き止むんだな。

産後すぐくらい休みたい!そんな気持ちももちろんありましたが、入院中に二人きりになることで、退院後のイメージがわきました。

病院なら何かあってもすぐ相談できる強みがありました。

私は母子同室で良かったと思います。

新生児の頃の生活には戻りたくないですが、新生児時代の息子にはまた会いたいです。

もう二度とあの感覚を味わえないんだなぁと思うとさみしいですね。

これからも悩むことの連続だと思いますが、息子の成長を温かく見守っていきたいです!

小心者の産後の入院生活

出産後の入院生活は私にとってとても悩ましいものでした。ベルタママリズムの特徴や私の口コミ!販売店での市販状況などもお伝え!

もともと心霊系の番組を見ると夜は怖くて一人で眠れないような性格なので、一人で入院するのはとても憂鬱でした。

夜にお風呂に入るのは怖いので昼間に入ってしまって、夜には電話をかけたりテレビを見たりしながら気持ちを紛らわせたりしていれば何とか乗り越えられそうと思って入院に挑みました。

実際に出産後入院してみたら、赤ちゃんは可愛いし一人ではないのと起きている間には赤ちゃんを見ていたりで意外と怖さを感じることなく過ごしました。

夜も私の想像の中では、病院内が暗くて怖いんだろうと思い込んでいましたが普通に優しい光で明るい廊下にびっくりしました。

病院の室内も季節関係なく丁度いい室温で、思っていたよりも快適な環境で赤ちゃんの事に集中できたのでとても良かったです。

産後は初めての育児で体力も気力も消耗しているので、夜怖くて寝れない事なんてなく寝れるときに寝なければと思って無駄に怖さなんて感じませんでした。

赤ちゃんを預かってくれる日もありましたが、その日は消灯時間前から疲れて爆睡してしまいました。

子供を産む前はあまり自分が変わったと思ったいなかったけど、自然とちゃんと親になっていたのだなと実感する入院期間になりました。

1人目と2人目の違い

長男6歳長女3歳のママです。
長男妊娠時は食べづわりがあったくらいで、特にこれといって大変だったという事もなく仕事を続けながら臨月手前まで働きました。
出産予定日の夜中陣痛が始まり、朝1でかかりつけの病院へ。

ベルタママリズム効果

夕方になっても陣痛が弱いままで子宮口も開かず明日の朝までこの状態なら促進剤を使おうとなり、そのまま入院。夜ご飯を出され、食べ終わったら部屋で破水。看護師が確認すると、血相を変えて先生の元へ戻っていく。
すぐに先生が私の元へ来て、「陽水が濁っている。胎児がお腹の中で便をしてしまったようなので、感染症を引き起こす可能性もあるので緊急帝王切開になります。」と言われ、あれよあれよと手術台の上へ。

そして無事息子誕生!感染症などもなく元気に産まれてくれました!
ちなみに、息子の首に臍の緒が巻きついており出て来れなかったらしい、、、
娘の妊娠時は、つわりがひどく常に二日酔いの様な状態で2,3ヵ月寝たきりの状態で息子の世話をするのが大変でした。
夫の母と同居してたのですが、逆に気を使ってしまい疲れるのでほぼ実家に帰っていました。

気をつかわなくていいし、息子も見てて貰えるし実家最高でした!笑
娘は計画帝王切開の予定だったので、出産の前の日に病院へ。
その時にお腹に張りがある事を伝えたら「これ陣痛だね。怪しいから今から出そう!」と言われ、これまた緊急手術。無事娘誕生しました!

まず、驚いたのがその子によってつわりの有無や食べたい物が全然違う事!こんなに違うのか!とびっくりしました。
そして、妊娠出産は最後まで何があるか分からないという事ですね。妊娠時は何事も無かったのに、まさか息子の首に臍の緒が巻きついていたなんて、、、あの時破水しなかったらと考えるとゾっとしますね。頑張って暴れて破水させてくれてありがとう!
妊娠出産って奇跡だなって本当に思います!