口臭が一番気になる場面は会社

大学時代まで、他人の口臭が気になったことはあまりありませんでした。キラハクレンズの効果を辛口評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

しかし、社会人になり会社に勤め出してから、気になることが格段に増えました。

ほぼ100%男性で、30歳以上であることが多いです。

多分年齢が上がるとともに口臭が強くなること、仕事や家庭のストレスで胃が悪い人が増えること、接待などの酒席のせいで二日酔いの人がいること、年齢とともに自分の身なりや口臭などのエチケットに構わなくなる人が増えることが原因ではないかと推測しています。

特に朝、強烈な口臭を放つおじさんが多いです。

朝に歯は磨いてきているはずと思うのですが、かぐわしい香りを放つコーヒーを片手に話していても、コーヒーの香りでは消しきれない口臭・・・。

話すのがつらいですが、そんなそぶりを見せることはできないので我慢、我慢。

本人は気付いていなさそうです。

営業部門の人や人事部の人は、エチケットに気を配る人が多いので、ブレスケアを愛用していたり、まめに歯を磨いたりして、口臭がひどい人は少ない気がします。

「人の振り見て我が振り直せ」ということで、私もブレスケアを飲んでみたり、フリスクを口にしてみたり、こまめに水を飲んだりと気を付けています。

最近は新型コロナの影響でマスクをしているので、口臭が気になる機会が減った点は良かったなと思います。

30代必見!口臭改善の最も効率的な方法!

みなさん【歯周病】という単語を一度は耳にしたことがありますよね?

歯周病とは30代以上の80%が罹っている病気と言われています。

歯肉で起きていた炎症が進行すると、支えている顎の骨が少しずつ溶かされて最終的に骨が無くなり歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。

初期の段階では、なかなか自分で気づくことができないので進行してから気づくパターンが非常に多いのも特徴です。

ブレスマイルウォッシュ

【毎日歯磨きしてるのに口の臭いが気になる】【歯磨きの時に血がでる】は要注意です!

歯周病による口臭はどんなに自分で頑張って磨いていても歯科医院でプロのケアを受けなければ改善されないことが殆どなのを知っていますか?

歯ブラシでどんなに一生懸命磨いても、歯ブラシでは歯の表面しか磨けませんよね?

歯周病が進行すると歯茎の中にも菌が繁殖してしまいそこが臭いの原因になります。

歯茎の中をクリーニングするには、歯科医院で専用の器具を使用して綺麗に取り除く必要があります。その後は定期的にメンテナンスをすることとご自身のお口の中に合ったケア方法を指導してもらうことで、歯周病が改善されて臭いが軽減されたり無くなりますよ。

例えば、歯ブラシだけではなく歯の隙間が開いてる方は歯間ブラシやデンタルフロスを使用したお手入れが必要になります。

正しい使用方法やご自身に合ったものをプロに選んでもらえるのはメリットですよね!

『口臭が気になってきた…』『1年以上歯医者さんに行ってない』という方!予防や早期発見のためにも歯医者さんに是非足を運んでみてくださいね★