ストレスの解消について

ストレスはまいにちを送っているとどうしても出てきてしまいますし、溜まってくるものだと思います。それはとても自然なことで、そのストレスをできるだけ意識しないようにすることが大切だと思うのです。自身はストレスをためないようにするために、次のことを実践しています。ドクタースティック

まず、お腹を空かせないこと、しっかりと睡眠すること、適度に運動すること、好きなものを食べること、ストレスの元に対峙することです。まず最初のお腹を空かせないことというのは、空腹になると人間はストレスを感じやすくなるということを毎日の中で実感しているので、まずは空腹にならないようにしています。

そして、睡眠不足になると気持ちが疲れやすくなったり、良い方向に考えられなくなりやすいと考えるので、眠るようにしています。眠ることで脳内の疲れが解消されるので、睡眠を大切にしています。適度な運動はとても良いと思います。動くことで汗をかきますし、運動した後とてもさわやかですがすがしいです。このような気持ちはとても大切だと思うのです。

さらに、甘いものなどを我慢するのもストレスになると思うため、運動して好きなものを食べることを大切にしています。また、ストレスはその元がある限り生まれ続けるので、ストレスをかけてくる原因があればしっかりと直接対峙して、受けたストレスをぶつけ返すイメージで生活しています。それだけでもすっきりして、ストレスはあまりたまらないと思います。

私のストレス解消法、それは深夜のカロリーと激辛

最近の私のストレスといえば、育児ストレス。いやいや期は過ぎたはずの息子ですが、定期的にいやいや期同様に、何をしても怒る(母にあたってくる)時期があります。こちらも、子供にも幼稚園でストレスがあったりするのかな、すこし体調が悪いのかな、と思い出来る限り怒ったりはしないようにしています。

ドクタースティック

でも、怒らずに堪えることって物凄いストレスになるんです。一日だけならまだしも、1週間単位での波が来た時には、こちらのストレスもかなりのものです。そんなときの私のストレス解消法は、セブンイレブンで売っているカップ麺の蒙古タンメンを子供が寝た後に食べることです。

自分が食べきれるちょうどよい辛さで、ある程度カロリーがある罪悪感も相まって、私のストレスは解放されます。ストレスマックスの時には、これにを食べ終わったスープに更にご飯を一膳分入れておじやにして食べます。辛さで頭がスカーっとして、最高に気持ちがいいです。普段は健康のために制限している、カロリーと激辛の食べ物を、深夜に子供に内緒で食べる罪悪感。

たまらない私のストレス解消法です。最近は、仕事でストレスマックスで帰ってきた主人と一緒に、深夜に一個ずつ食すこともあります。最高です。

私のストレス解消法は釣りに出かける事です。

私のストレス解消法は釣りに出かけることです。釣りと言っても色んなジャンルがありますが、主に海に行って色んな方法で色んな魚を釣ることです。

ドクタースティック

時には一人で、時には仲間家族と、週末や平日休みがあればでかけます。行った先では同じような釣り仲間も沢山いるので世間話や釣りの話題、ポイントや魚を食べるときの美味しい食べ方などの話で盛り上がります。お互いに初対面でも同じ趣味を持つ者同士すぐに打ち解けて楽しくおしゃべりします。

また海や山を眺めながらきれいな景色美味しい空気を体感することで日頃のストレスもふっとんでしめいます。海で釣りをしていると色々な魚が釣れるので仕掛けを考えたり良いポイントを探したり、釣った魚を食べるときのどのように調理しておいしく食べようか等楽しいことを考えたらキリがないほどです。

でもただ釣ることだけでなく環境を守る取り組みもしなければいけません。綺麗な海を維持する事は地球のためでありそれが私達のためであると思っています。これからも楽しく釣りやさまざまな趣味を続けていくためには、大切なことです。私は釣りそのものだけでなく

そういった活動もストレス発散の一環として興味をもって取り組んでいます。