ダイエットしなくとも…痩せたいよな

甘いものを断つなんて絶対に無理。しかし、食べたい。飲みたい。もうメンドイから1食抜く
若い時はそれもできた。しかし、昔から3食はキチンと食べる事を推奨されていたが、無視をしていた
数年前の新聞の記事で朝1食抜くとお昼を摂取する際に倍に吸収されて太りやすくなると掲載されていた

ラクルルを飲む効果

決まった時間に朝9時迄に食べる事をしないと
吸収率が倍増になると研究成果が出たらしい
介護している身には絶対に無理な話だ
おまけに子宮筋腫もありホルモンバランスが崩れているから無理だ…

しかし、現代は医学的に飛躍して食べ方1つでも
痩せれると(野菜から食べて白米は最後に食べると痩せやすいとうちの母か実行したら痩せていた)
言うが、お菓子もそうであって欲しい

美味しければ美味しい程カロリー高め
味気ない程カロリー低め
スナック関係の方々にはできたらそれを
作って貰いたいと思ってしまう
何事にも程々が良いが「辞められない止まらない」
で満腹になる迄食べてしまう

病みつきになり毎週お菓子を購入してしまう
お菓子はある意味毒性のものと思う位
旨いものが多い…

旨過ぎる!
ポテチ一袋食べても白米半分のカロリーとか
板チョコ1枚食べても罪悪感がないものとか
カロリー計算して食べた事があるが
物凄くメンドイ

ポテチ3枚で○キロカロリーとか
板チョコ1列だけとか
そうしないとキープできなかった
しかし、不規則勤務だから挫折が速くて…
世の中旨い物には裏がある

美とダイエットは世の中男女永久に溶けないもの
まあ溶けてしまったら製菓業界は激震であろうな

40代という年齢でも成果が出たダイエット法

年齢的に「痩せる」ことよりも「太る」方が簡単な年ごろな為、様々なダイエット法を実践してもなかなか効果が出ずに悩む日々が続きました。

そんなさなか、Instagramを見て始めたのが「宅トレ」です。

スララインの口コミ&効果は?最安値で購入可能な通販サイトなども紹介!

宅トレの良さはいろいろなタイプの筋トレが数分程度でできることと、自分のペースで筋肉を鍛えることができることでした。

Instagramには体の部位別にたくさんの宅トレ動画が掲載されていて、痩せたい部位をピンポイントに運動させることができます。

私が実践した部位は最近、たるみが気になっていた「二の腕」と「太もも」、「お腹周り」の三つです。

はじめのうちは動画を確認しながら体を動かしていましたが、数日経つと宅トレの流れも頭の中で記憶できるようになってきたので、好きなテレビを見ながら「ながら宅トレ」に変化していきました。

一か月程度継続してみた成果は、体重そのものは変わりがなかったのですが体全体が見事に引き締まって周りの人から「痩せたね」と言われるようになりうれしい限りです。

食事制限のダイエットのように何かを我慢しているわけでもないので、今後も微力ながら「宅トレ」を継続して理想の体型を手に入れていきたいと思います。

気軽に試せるダイエット

産後増えてしまった体重がなかなか落とさず悩んでいる私。ジムに行ったりジョギングなどをして体重を落としたいけれど、小さい子供がいたり仕事が忙しくてなかなか取り組めない。そんな方は結構いるのではないでしょうか。

隙間時間や忙しい生活の中で、私が気軽に取り組めるダイエットを見つけましたので、ご紹介します。

1.ソイプロテインダイエット

最近流行りのプロテインダイエット。

飲むだけで痩せるという訳ではないのですが、ソイプロテインには良質なタンパク質が豊富なので朝に一杯のソイプロテインを摂取することでお腹がいっぱいになり、間食を控えられたり、食べ過ぎを防止する効果があります。美味しくて飲みやすい味のものや、人工甘味料が無添加のものなど、たくさんの種類があるので好みで選ぶのも楽しいです。

http://www.cespim.net/

2.オートミールダイエット

こちらも最近話題のオートミール。

穀物でありながらタンパク質や食物繊維かが取れるオートミールは筋肉をつけたい方やダイエットしたい方、健康に気をつけたい方などに有効です。

スイーツやシリアル感覚で、ヨーグルトにまぜてフルーツや蜂蜜とまぜる食べ方が、私はお気に入りです。食べにくい印象がありますが、お茶漬けやお好み焼きなど様々なレシピがあり、お米の代用にしたりと多様な食べ方で楽しめます。レシピ本も出ているので、参考にされるのもオススメです。

3.YouTubeで宅トレする

ジムやフィットネスに通うのはハードルが高いですが、自宅で好きな時間に短時間でも動画で宅トレが出来るのはありがたいですね。

様々なタイプの宅トレがあるので、痩せたい部位やトレーニング方法に合わせて、好きな動画をチョイス出来ます。私は竹脇まりなさんの宅トレ動画や、ハンドクラップの動画をみて子供と一緒に楽しくダンストレーニングをしています。結構汗もかいて良い運動になります。

これらのダイエットは、自宅でいつでも始められるのでハードルも低くおすすめです。

継続が一番大切だと言われていますので、私も続けてみて体重を落としていけたらと思います。

DVDプログラムを使ったダイエット

ビリーズ・ブートキャンプをがんばっています。

グラマラスパッツ

ずいぶん古いDVDですが、私にはこれがあっていたのです。ダンスは苦手なので、腰振りダンスとかTRFとか無理でしたし、その点、ビリーは筋トレ系なので、平気でした。後、ずっと動いておくといっても、途中に足踏みが組み込まれているので思ったよりはつらくなかったのもいいです。

DVDには腹筋プログラムとか他のもあるのですが、私は基本プログラムしかしていません。それだけでしんどいし、別に飽きることもないからです。ほんとはまるまるしないといけないけど、時間がないときは、最初の方だけとか、キックとパンチのところだけとか少しだけしています。キック、パンチは、なんか格闘家になった気分で楽しいです。ボクササイズが流行った理由が分かります。

ただ、パンチしながら横移動とかなので、私の狭い部屋では本当の力が発揮できません。あまり、意味がないかもしれません。部屋を片付けて、動き回れるようにした方がいいかもしれませんね。でも、まあ、だいたいはその場でできるものなので、お部屋でできると思います。中の人たちはすごいがんばってて、声を張り上げてキツそうな顔をしています。

一緒に運動している気分も味わえていいと思います。ただ、何度も見ていると、あっこの人、今間違えたのではとか、なんかプリケツでなあとかきになるところが出てきてしまうかもです。それもそれで楽しいのですが、これからもちょこちょこやっていこうと思います。

炭水化物抜きダイエット!1ヶ月で2キロの減量

昔からいろんなダイエットに挑戦していますが、短期集中的に減量できるのは炭水化物を抜くことだと思います。もともと日本人は日頃から炭水化物の摂取量が多く、炭水化物を抜くと、いかに今までたくさん食べていたかに気付かされます。http://www.primeralinea-cuba.com/

朝食は、パンをやめて、サラダやフルーツ、そしてヨーグルトなどに変更しました。時間のある日は野菜をふんだんに使ったスムージーなども作りました。

ランチは、なるべくお弁当を持参しました。基本的にはたくさんの野菜をちりばめたサラダに、必ず卵やささみなどタンパク質を入れます。ドレッシングはノンオイルがオススメです。おにぎりとかが持っていけないので、準備には時間がかかります。なるべく前日の夜に準備して、会社へ持参していました。ランチを外で食べる場合は、結構大変です。外食時のメニューは炭水化物が含まれていることが多く、フードコートなどはだいたいどこもライス、麺類、パンなどが含まれていることが多いです。炭水化物は残すなどの工夫をしていました。

夕食はライスの代わりにマッシュルーム、豆腐などでお腹を満たしていました。基本的にはお味噌汁、サラダ、おかずの順番で食べていました。外食時もライスなどは残し、とにかく汁物などでお腹を満たしてから、おかずを食べるなどして、工夫していました。

その結果1ヶ月で2キロの減量に成功しました。