DVDプログラムを使ったダイエット

ビリーズ・ブートキャンプをがんばっています。

グラマラスパッツ

ずいぶん古いDVDですが、私にはこれがあっていたのです。ダンスは苦手なので、腰振りダンスとかTRFとか無理でしたし、その点、ビリーは筋トレ系なので、平気でした。後、ずっと動いておくといっても、途中に足踏みが組み込まれているので思ったよりはつらくなかったのもいいです。

DVDには腹筋プログラムとか他のもあるのですが、私は基本プログラムしかしていません。それだけでしんどいし、別に飽きることもないからです。ほんとはまるまるしないといけないけど、時間がないときは、最初の方だけとか、キックとパンチのところだけとか少しだけしています。キック、パンチは、なんか格闘家になった気分で楽しいです。ボクササイズが流行った理由が分かります。

ただ、パンチしながら横移動とかなので、私の狭い部屋では本当の力が発揮できません。あまり、意味がないかもしれません。部屋を片付けて、動き回れるようにした方がいいかもしれませんね。でも、まあ、だいたいはその場でできるものなので、お部屋でできると思います。中の人たちはすごいがんばってて、声を張り上げてキツそうな顔をしています。

一緒に運動している気分も味わえていいと思います。ただ、何度も見ていると、あっこの人、今間違えたのではとか、なんかプリケツでなあとかきになるところが出てきてしまうかもです。それもそれで楽しいのですが、これからもちょこちょこやっていこうと思います。

炭水化物抜きダイエット!1ヶ月で2キロの減量

昔からいろんなダイエットに挑戦していますが、短期集中的に減量できるのは炭水化物を抜くことだと思います。もともと日本人は日頃から炭水化物の摂取量が多く、炭水化物を抜くと、いかに今までたくさん食べていたかに気付かされます。http://www.primeralinea-cuba.com/

朝食は、パンをやめて、サラダやフルーツ、そしてヨーグルトなどに変更しました。時間のある日は野菜をふんだんに使ったスムージーなども作りました。

ランチは、なるべくお弁当を持参しました。基本的にはたくさんの野菜をちりばめたサラダに、必ず卵やささみなどタンパク質を入れます。ドレッシングはノンオイルがオススメです。おにぎりとかが持っていけないので、準備には時間がかかります。なるべく前日の夜に準備して、会社へ持参していました。ランチを外で食べる場合は、結構大変です。外食時のメニューは炭水化物が含まれていることが多く、フードコートなどはだいたいどこもライス、麺類、パンなどが含まれていることが多いです。炭水化物は残すなどの工夫をしていました。

夕食はライスの代わりにマッシュルーム、豆腐などでお腹を満たしていました。基本的にはお味噌汁、サラダ、おかずの順番で食べていました。外食時もライスなどは残し、とにかく汁物などでお腹を満たしてから、おかずを食べるなどして、工夫していました。

その結果1ヶ月で2キロの減量に成功しました。