大人ニキビに大苦戦中

29歳の女性です。https://tips.jp/u/sayurin/a/silkrysta-sale

学生時代からスポーツをするのが好きで、小・中・高とテニスをして、社会人になってからは友人に誘われサーフィンを始めました。

もちろん年中日焼けをしているような状態でしたが、肌のケアをしなくても比較的きれいなほうだと思っていました。

しかし、25歳を過ぎたあたりから顔のシミと吹き出物が気になるようになり、保湿などのケアをするようになりましたが、年々よくなるどころか悪化しているような感じ・・・

朝の洗顔、夜には保湿やパックをしているのにも関わらず、生理前は悲惨な状態に。

前触れもなく白ニキビが顎下にぶつぶつとでき年齢のせいもあるのか、これが治る前にまた新しいニキビがという状態です。

皮膚科にも通い薬で治療をしたり、ネットや友人から良いというものはあらゆるものを試していますが、

なかなかしぶとく治りません。

また、きれいになったなーというタイミングで、生理が来るのでまたニキビができる始末。

油分が多いのではないかと思いクリーム系のものの使用をやめたのですが、そうすると乾燥し顔がつっぱたような感じがします。

今はとにかく保湿を意識し、いつかデコボコお肌を卒業できる時が来ると信じ保湿を頑張っています。

同じようなお悩みをお持ちの方がいたらいい方法を教えてほしいです。

【マスク荒れ】マスクでお肌が荒れていませんか?

コロナ禍でマスクをつける生活になってからはや1年半…
毎日マスクをつけていることで頬や顎の肌荒れが増えませんでしたか?
最近ではそんなお悩みを解決する、肌荒れ防止マスクや美容用品が増えてきました。
肌が荒れるからと言ってマスクを外した生活をすることは難しいので、しっかりと肌荒れを防止してマスクを付ける必要がありますね♪

http://www.bogusrecords.jp/

また男性はカミソリ負けによる肌荒れに悩まされています。
カミソリ負けに対して最も効果的な対策は脱毛です。
脱毛をすることで半永久的に髭が生えなくなり、さらに毎日の髭剃りに当てる時間も削減することができます。
これからの熱い季節にカミソリ負けとマスクの蒸れが重なると、お肌の調子は悪くなる一方でしょう。

マスクを涼しいものに変えてみたり、髭脱毛を検討してみたり、お肌の調子を整えた生活を送ることを意識してみましょう。
第一印象は見た目が8割です。
どんなに営業トークが冴えようとも、どんなに良い商品を持っていようとも、見た目が整っていなければ説得力に欠けます。

お肌の調子を整えることで、あなたの営業力や売上をUPさせることができるかもしれません。
おしゃれは足元からと言いますが、顔の評価はお肌からです。
老化によるシミや、日焼けによるそばかすや、マスクによる肌荒れもしっかりとケアをすることで防ぐことができます。

お肌の悩みにお困りなら、まずは一度ケア用品や脱毛をご検討されてみてはいかがですか?
きっと今後数年にわたって幸福度がUPすると思いますよ♪

30代のお肌の悩み事

30代の肌トラブルってシミやシワよりも気になるのが、肌のザラつきや毛穴詰まり、毛穴の黒ずみ、白ニキビ……もう本当にどうすればいいのかパニックになるほどトラブルに見舞われますよね。10代の頃は日焼け止めを塗るだけでも十分日焼け予防出来たし、安い化粧水だけで潤いを保てたし、綺麗でいられました。http://www.yell-1992.com/

20代になって少しづつ「あれ?私の肌ってこんなに手入れ時間掛かったっけ?」と疑問に思いつつもまだ安い化粧水を使っていました。25くらいになって、やっと私の場合は大手メーカーさんのお高めの化粧水やクリームを使うようになりました。私の部屋に泊まりにきた美容に厳しい友人に「いつまでも若くないよ?すぐダメになるよ」って言われて急いでその友人に付き合ってもらってデパートまで化粧水等を買いに走りました。

そのおかげなのか、現在30半ばですが、同世代の中では割と整った肌質をしていると思っています。高いものが全て良いものだとは思いませんが、安くてよく分からない化粧水を使うよりは、少しお高くはなるけれど、20代前半の若い頃からしっかりとショップで肌診断をしてもらって自分に合う化粧水やクリームを使った方が将来的に慌てなくて済むと思っています!私の実体験です。

敏感肌に悩んでいます

こんにちは、敏感肌に悩んでいる30代男性です。

肌がもともと弱いのですが、このコロナ禍になってから、さらに敏感肌での悩みが増えています!

ビューティーオープナージェル

【悩みその① 夏場のマスクが辛い!】

敏感肌の私にとって夏場のマスクは辛すぎます。マスクと肌の摩擦がきついのはもちろんですが、マスクに汗が染みこんで、それがずっと肌にあたることで汗疹のようなかぶれが起きています。

私なりの対策として、①こまめにマスクを変える、②外を歩くときなど3密が避けられるときは布マスクにする、③汗をかいたらこまめに拭く

これらを実践することで今は何とか耐えています。夏本番になる前にコロナ禍が治まってくれるのを祈るばかりです。

【悩みその② アルコール消毒が辛い!】

今やどこに行ってもアルコール消毒があります。時々非アルコール系の消毒液を置いてくれているところはありますが、基本的にはアルコール系消毒液を使われているところが多いと思います。

敏感肌の私にとって、アルコールは天敵です。しかし、今のご時世やらないわけにはいかないので、手にあかぎれが出来ています。。。

私なりの対策として、①こまめにハンドクリームを塗り保湿する、②水を使う作業の時は手袋をして手の負担を減らす、

敏感肌+コロナ禍という辛い状況ですが、自分なりの対策をして、必ず来るコロナ禍の終わりを待ち望んでいます。

年齢とお肌の悩みの変化

年齢を重ねるほどに若かった頃の自身の肌を思い浮かべては「あの頃はよかった」なんて思うもの、ですが過ぎ去った過去は美化されているだけで結構それぞれの年代でさまざまな悩みを抱えてるものです。

nicoせっけんを購入

例えば10代、ホルモンや皮脂の分泌量が増えるからこそニキビやべた付きをどうにかしないと悩んでいたはずです。ホルモンバランスが落ち着いてくるのが20代、ただすでにお肌の曲がり角は過ぎてるからこそ老化の兆候は其処ここに現れているのです。すでに保湿とかをしっかりやってないと、後悔することとなってしまいますよ。

多くの人たちがお肌の老化を実感し始めるのが30代、とはいえ仕事に育児にと忙しくて自分のことになどかまっていられないなんて方が多いのもこの年齢です。口コミ評判もよいオールインワンを取り入れて、手早く保湿を心掛けましょう。

40代・50代と老化は悪化していく一方、そうなると本格的にアンチエイジング化粧品の導入を考えなければなりません。60・70代と閉経はしても女性らしさは失いたくないもの、というわけで変化はしていきながらもお肌の悩みは常に抱えているわけです。原因も症状も異なるため、それぞれに合ったものを上手く取り入れることが肝心です。

肌のくすみが気になる!そんな肌トラブルにはこれ!

顔色が良くないみたい、肌がゴワゴワした感じ、そんな肌の状態は血行不良であることや、表皮の古い角質が原因かもしれません!そんな状態は、お肌のくすみ、とひとまとめに言われることもあります!そんなお肌のダメージケアには、血行を促すためのフェイシャルマッサージ、そうして、古い角質を落としてくれるという機能性の美容液を選ぶようにすることを、おすすめできます。

http://www.restaurant-lezazaclub.com/

角質ケア対応の美容液の選び方は?
角質ケアというと、顔、ボディ問わずにありがち。まず、一般的にはスクラブを用いた洗顔と思いがち!でも、美容液にも古い角質とさようならする製品があります。ターンオーバーを促して血行を促進させるクリームを探してみて!美容液だから、価格はちょっと高め、でもスペシャルケアには持って来いです。

血行を促進させるマッサージも取り入れてみて
顔には血液、リンパという体液が流れていますので、体液が滞るとむくみが生じてきます。おまけに肌代謝が悪くなるという悪循環も…そんなトラブルとさようならするためにも、ぜひフェイシャルトリートメントを試してみてはいかがでしょう…

くすみの改善に向けて、血行を促す、角質を柔軟にすることがポイントになります。ぜひお肌のケアに取り入れてみてください。

悩みはタルミとほうれい線

骨格と皮膚の問題か、私は子供のころから笑うとほうれい線が出来やすいのです。http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

それでも若い頃は笑った後は直ぐに消えていたほうれい線ですが、40代の今、なかなか消えません。時にはほうれい線がくっきり刻み込まれて、顔が引きつる感じがするほどです。

また、目の下に、まるでブルドッグのようなタルミが目立ち始めました。

このほうれい線と、目の下のタルミのせいで、もの凄く老けて見えます。

アイクリームを試しましたが、全く効果がありませんでした。

ほうれい線の方は子供のころからなので、少し諦めています。笑った後に、気休めですが、しわ伸ばしの様に、指でほうれい線を伸ばす程度です。

体の内側から、細胞レベルで変えたいと思い、美肌になるという、グルテンフリーと、白砂糖断ちをしました。

グルテンフリーは2か月続けましたが、残念ながら「効果があるな」と言う実感は全く湧きませんでした。

お肌に張りが出るという、白砂糖断ちは、1年近く続けました。

こちらはほうれい線などには効果がありませんでしたが、多少吹き出物の類は無くなった実感があります。

同い年でも全くほうれい線などが無い友人達が羨ましいです。それでも、もうこの年齢だし、と諦めて、笑いたい時は思い切り笑っています。心までは老けたくないですね。

紫外線アレルギー

若い頃は、基礎化粧品すらも使わず日焼け止めも塗らず過ごしてきました。でも、大人に憧れてお化粧だけはするという顔の肌を心配したことなどなく、周りの大人から「大人になったら泣くよ」というアドバイスですら嘘だと思って過ごしていたのがまずかった。

http://note0memo.sub.jp/

30代にお肌の曲がり角を経験して、顔中がニキビだらけ。ニキビとは無縁の10代、20代を過ごしてきた私はかなりのショックでした。

そして、基礎化粧品やメイクの基礎について徹底的に調べたり、美容部員さんからアドバイスをしてもらったりでなんとかキレイな素肌を取り戻した30代後半。

「肌、キレイ」と言われるのが本当に嬉しかったのも束の間です。

40代に入り少しづついろいろな変化を感じはじめるようになって、シミや肝斑、しわなどで悩むようになりました。

美白化粧品や敏感肌用のエイジングケアに切り替えて少し落ち着いた頃のことです。顔に変な赤みが出はじめたんです。なんだろう?と思いクリームなどを塗ってはいたものの、どうにも再発を繰り返す赤み。

それは【やけど】でした。急に発症した紫外線アレルギー。使っていた日焼け止めが合っていなかったこともあるようです。その後は、少々お高めの

日焼け止めを使ってなんとか落ちついています。

肌荒れ、マスクが原因かも!!

「なんだか最近、肌が荒れてるな」と感じたことはありませんか?

それは、もしかしたらマスクが原因かもしれません。

私も謎の肌荒れに、悩まされたことがあり皮膚科を受診しました。

ニキビかなと思っていたら、マスクによる肌荒れでした。

コロナ禍でマスクをつける生活が、当たり前になりマスクと皮膚の摩擦で肌が荒れてしまうそうです。

http://cnoncongreso.com/

しかし、マスクをしないわけにはいかず薬を塗って様子をみている状態です。

特に敏感肌の方など皮膚の弱い方は、荒れやすいそうです。

マスクも様々な種類があり、肌に優しいコットンのマスクなどを使用したいのですが、感染防止には効果が少ないようです。

不織布マスクを使用すると肌が荒れやすいのですが、感染予防を最優先にしています。

なかなか、肌の調子が整わず毎日悩まされています。

外出から帰宅後は、すぐにマスクを外したり、化粧も必要な時以外はなるべくしないようにしたりして、肌を休めることを心がけています。

このご時世なので、簡単には完治できそうにないマスクによる肌荒れですが、基本的なスキンケアなどを怠らないように肌をいたわっていこうと思っています。

皆さんもいつもと違う肌荒れを感じたら、もしかするとマスクが原因かもしれません。

皮膚科を受診し、医師に相談してみてくださいね。

乾燥肌の原因とは?/乾燥肌を改善するのに必要なこと

季節に関係なくしっかり肌を手入れしているのに、

「肌がカサカサする、ひび割れしている、白い粉がでる」

といった経験はありませんか。

肌が乾燥していると、ついつい保湿クリームを塗り、

肌の乾燥を防ごうとするかたが多いです。

ですが、原因が分からないまま、スキンケアしても

悪化させることもあります。

乾燥肌になる原因と対処法を紹介します。

乾燥肌の原因とは?

まず、肌が乾燥している状態とは、「肌のバリア機能」が

何らかの原因で下がることにより、肌の水分が失われている状態を指します。

肌が乾燥する原因を把握しないと改善は難しいので、

主な例を挙げます。

・食生活

・洗顔があっていない

・不規則な生活

・加齢によるもの

これらが乾燥の原因で、普段のスキンケア、生活を見直すことで

乾燥肌が改善しやすくなります。

   すぐにできる乾燥肌の対処法

①生活習慣を見直す

清潔感ある肌にするためには、

肌のターンオーバーを促す必要があります。

そのためには乾燥肌に有効な食事や睡眠時間を確保する

ことが大切です。

ビタミンA「赤ピーマン、ニンジン、トリレバー、ウナギなど」を

積極的に摂って肌のターンオーバーが促進されます。

血の巡りをよくすることで肌に栄養が届きやすくなるので、

鉄分「鶏レバー、カキ、豆乳など」も取りましょう。

そして肌のターンオーバーを促進させるのに欠かせないない

のが睡眠です。

肌は約一か月ほどで生まれ変わるのですが、不規則な生活をしていると

肌の成長に必要な成長ホルモンが分泌されなくなり、乾燥だけでなく

ニキビの原因にもなります。

12時までには寝て6~8時間の睡眠をとるのがオススメです。

②洗顔が合っていない

洗顔使用した後に、「肌が粉を拭く、乾燥する、肌がツッパル」

などの症状がある場合は洗顔が合っていない可能性があります。

洗顔にも洗浄力が弱い物、強い物があるので、

肌に必要な皮脂まで落とさないように、自分の肌に合った

洗顔を使うこと重要です。

ととのうみすとは効果あり?私の口コミやネット上の評判などご紹介!

③しっかり保湿する

肌の水分が足りていないから、化粧水を

ガッツリつけるのではなく、肌の水分が逃げないように

しっかり保湿してあげることが大切です。

保湿力の高いクリームや、肌のバリア機能を維持してくれる

セラミドが配合されたものがオススメです。

最後に

  スキンケアも大切ですが、

  不規則な生活を見直さないと乾燥肌を防ぐのは

  難しいので、少しづつ変えていきましょう

鼻の毛穴つまり気になりませんか?

男性も女性の方も年齢を重ねれば「お肌」の悩みの1つや2つありますよね?

「〇〇さん。お肌ツルツルね」

「〇〇さん。えー。ホントに50代」

なんて言われたら気持ちいいですよね。

お肌の悩み

ハリ

しみ

たるみ

など言い出したらキリがないです。

とある女性がエステに行って若返ったと女性仲間で話をしていた。

振り向き様の顔を見たら

「?」

なにか気になる。

たしかにエステの効果はあったようでお肌ツルツル。

美白効果か。透き通るような白さがある。

だけど

なにかが気になる。

鼻の毛穴の汚れだけが残っている。

毛穴が茶色い。

黒ずみがある。

苺のつぶつぶみたい。

なんて

経験をあなたはしたことありませんか?

また身の回りの方でいませんか?

人の顔を見る時に勿論、ルックス全体を見ます。

目を見る人。

目元を見る人。

耳を見る人。

口元を見る人。

透輝美の効果を徹底検証!

色々いますが

「鼻筋を見る人」

けっこういます。

今や男性もエステや脱毛サロンに通うなど美容に気を使う時代です。

「鼻」がキレイならば印象もいいです。

「鼻」が汚れていると少しポイント落ちるかも・・・です。

あなたが美容に気を配るなら「鼻」をキレイにしましょう。

黒ずみ・つぶつぶ・脂のつまり

「鼻」の汚れと「さよなら」をして

そうすればあなたも「美容番長」

29歳の吹き出物悩み

“20代後半”と、ひと括りにされる事が多いが、28歳からの肌年齢の劇的な変化は、人生の先輩方はご存知なはず。http://www.dimitratheodossiou.com/

特に、もはや若かりし頃の様に”ニキビ”とは呼べない、”吹き出物”に対しては、入念なケアの末にやっと治っても軽い跡がそのままシミになってしまう事も多々。20代前半の頃とは稼ぎが違うので、高価な美容液にも手を伸ばしやすい。

しかし、全てのスキンケアをグレードアップしたからって「薬も過ぎれば毒となる」というように”良いもの”を乱用したからって肌の許容量は変わらないのだ。どう効率的に、どう効果的に、自分の肌への最善なアプローチをすれば美肌を手に入れられるのだろう・・・散々悩んだ結果、行き着いた答えは食生活の改善。

食べたものは身体になっていくから。。

これから未来に向けて老いるしかない自分をいかに美しく生かしていくか。それは自分自身の身体の健康、体内の美しさは外見の美しさにも繋がる。そのように考えるようになってからは、スキンケアは必要最低限の効能で自分に合ったものを使い、緑黄色野菜を中心とした料理を心掛けている。結果的に免疫力が上がり、風邪も引きにくくなってきた。

体調不良が少ないと、ストレスも半減。更には低コストである。美肌に繋がる一つの道と言えるのではないだろうか。

リアルな毛穴を目立たなくする方法

肌の悩みって尽きませんよね

何が一番の悩みですか?毛穴、くすみ、ニキビ、シワ、たるみ・・・

一概に肌の悩みと言っても人それぞれですよね

年代によっても変わってくると思いますが

今、私が一番悩んでいる、そしてどの年代でも共通して

皆が悩んでいるのが毛穴だと思います

毛穴は詰まったり、脂が過剰に分泌されたり

たるんでみたり、色々なシーンでクローズアップされます

毛穴の荒さが目立つとお肌が綺麗に見えませんし、

詰まるとニキビにも!

メイクの毛穴おちなどで、メイクの出来栄えの

邪魔をすることもあきらかです。

アプリで美肌機能を使って自撮りすると

顔全体が綺麗に見えて、ランクアップしますもんね!

そこでやっぱり目立たなくしておきたい毛穴を

隠すのではなくて、目立たなくする方法について

調べてみました。

http://www.laplage2018.com/

当たり前ですが、毛穴のない人はいないんです

どんなにツルツル卵肌の人にも当然ですが・・毛穴はあります。

ただ目立たないだけです

ではどうしたら目立たなくなるのか?

お肌の綺麗な人が実践していることで共通していること

これはもう徹底して汚れを残さないこと、

そして保湿。汚れの落とし方も優しくでも落とし残しの

ないように、そしてくどいくらいの徹底した保湿です。

何とも簡単なようですが、ベーシックなことが

大切で、はしょれないんですよね。

普段から自分のお肌を愛しんで、健康的に過ごすことを

心がけて綺麗なお肌を目指しましょう。

毛穴の開きは保湿で解決!簡単にできるティッシュパックを紹介

小鼻や頬の毛穴の開きが気になる人も多いと思います。特に、秋や冬などの乾燥しやすい時期は毛穴が開きやすいと感じやすいですよね。http://www.gobauhaus.com/

毛穴が開くと、ファンデーションののりが悪くなったり、黒ずんで見えたりと良いことは何一つないのが悩みです。そんな毛穴の開きは、いつもよりもちょっと念入りに保湿することで、少しだけ毛穴の開きを抑えることができますよ。

おすすめは、手軽にできちゃうティッシュパックです。やり方は、洗顔後の化粧水で保湿した肌に、いつも使っている化粧水を馴染ませたティッシュをのせるだけ。

たったこれだけなのに、いつもよりも毛穴の開きが小さくなります。ティッシュなら、コスパも良いうえに、いつでも手に入るので便利ですよね。

ちなみに、ティッシュパックの注意点は、長時間のパックはNGだということです。乾燥が余計進んでしまうこともあるので、長くても3分くらいがおすすめですよ。ティッシュパックの後は、美容液や乳液、保湿クリームで肌を整えて下さい。

化粧前や、メイク落としの後にこまめにやってみることで、毛穴の開きがだんだん小さくなってくると感じることができるはずですよ。ぜひ皆さんもティッシュパックをお試ししてみて下さいね!