紫外線アレルギー

若い頃は、基礎化粧品すらも使わず日焼け止めも塗らず過ごしてきました。でも、大人に憧れてお化粧だけはするという顔の肌を心配したことなどなく、周りの大人から「大人になったら泣くよ」というアドバイスですら嘘だと思って過ごしていたのがまずかった。

http://note0memo.sub.jp/

30代にお肌の曲がり角を経験して、顔中がニキビだらけ。ニキビとは無縁の10代、20代を過ごしてきた私はかなりのショックでした。

そして、基礎化粧品やメイクの基礎について徹底的に調べたり、美容部員さんからアドバイスをしてもらったりでなんとかキレイな素肌を取り戻した30代後半。

「肌、キレイ」と言われるのが本当に嬉しかったのも束の間です。

40代に入り少しづついろいろな変化を感じはじめるようになって、シミや肝斑、しわなどで悩むようになりました。

美白化粧品や敏感肌用のエイジングケアに切り替えて少し落ち着いた頃のことです。顔に変な赤みが出はじめたんです。なんだろう?と思いクリームなどを塗ってはいたものの、どうにも再発を繰り返す赤み。

それは【やけど】でした。急に発症した紫外線アレルギー。使っていた日焼け止めが合っていなかったこともあるようです。その後は、少々お高めの

日焼け止めを使ってなんとか落ちついています。