乾燥肌の原因とは?/乾燥肌を改善するのに必要なこと

季節に関係なくしっかり肌を手入れしているのに、

「肌がカサカサする、ひび割れしている、白い粉がでる」

といった経験はありませんか。

肌が乾燥していると、ついつい保湿クリームを塗り、

肌の乾燥を防ごうとするかたが多いです。

ですが、原因が分からないまま、スキンケアしても

悪化させることもあります。

乾燥肌になる原因と対処法を紹介します。

乾燥肌の原因とは?

まず、肌が乾燥している状態とは、「肌のバリア機能」が

何らかの原因で下がることにより、肌の水分が失われている状態を指します。

肌が乾燥する原因を把握しないと改善は難しいので、

主な例を挙げます。

・食生活

・洗顔があっていない

・不規則な生活

・加齢によるもの

これらが乾燥の原因で、普段のスキンケア、生活を見直すことで

乾燥肌が改善しやすくなります。

   すぐにできる乾燥肌の対処法

①生活習慣を見直す

清潔感ある肌にするためには、

肌のターンオーバーを促す必要があります。

そのためには乾燥肌に有効な食事や睡眠時間を確保する

ことが大切です。

ビタミンA「赤ピーマン、ニンジン、トリレバー、ウナギなど」を

積極的に摂って肌のターンオーバーが促進されます。

血の巡りをよくすることで肌に栄養が届きやすくなるので、

鉄分「鶏レバー、カキ、豆乳など」も取りましょう。

そして肌のターンオーバーを促進させるのに欠かせないない

のが睡眠です。

肌は約一か月ほどで生まれ変わるのですが、不規則な生活をしていると

肌の成長に必要な成長ホルモンが分泌されなくなり、乾燥だけでなく

ニキビの原因にもなります。

12時までには寝て6~8時間の睡眠をとるのがオススメです。

②洗顔が合っていない

洗顔使用した後に、「肌が粉を拭く、乾燥する、肌がツッパル」

などの症状がある場合は洗顔が合っていない可能性があります。

洗顔にも洗浄力が弱い物、強い物があるので、

肌に必要な皮脂まで落とさないように、自分の肌に合った

洗顔を使うこと重要です。

ととのうみすとは効果あり?私の口コミやネット上の評判などご紹介!

③しっかり保湿する

肌の水分が足りていないから、化粧水を

ガッツリつけるのではなく、肌の水分が逃げないように

しっかり保湿してあげることが大切です。

保湿力の高いクリームや、肌のバリア機能を維持してくれる

セラミドが配合されたものがオススメです。

最後に

  スキンケアも大切ですが、

  不規則な生活を見直さないと乾燥肌を防ぐのは

  難しいので、少しづつ変えていきましょう