30代必見!口臭改善の最も効率的な方法!

みなさん【歯周病】という単語を一度は耳にしたことがありますよね?

歯周病とは30代以上の80%が罹っている病気と言われています。

歯肉で起きていた炎症が進行すると、支えている顎の骨が少しずつ溶かされて最終的に骨が無くなり歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。

初期の段階では、なかなか自分で気づくことができないので進行してから気づくパターンが非常に多いのも特徴です。

ブレスマイルウォッシュ

【毎日歯磨きしてるのに口の臭いが気になる】【歯磨きの時に血がでる】は要注意です!

歯周病による口臭はどんなに自分で頑張って磨いていても歯科医院でプロのケアを受けなければ改善されないことが殆どなのを知っていますか?

歯ブラシでどんなに一生懸命磨いても、歯ブラシでは歯の表面しか磨けませんよね?

歯周病が進行すると歯茎の中にも菌が繁殖してしまいそこが臭いの原因になります。

歯茎の中をクリーニングするには、歯科医院で専用の器具を使用して綺麗に取り除く必要があります。その後は定期的にメンテナンスをすることとご自身のお口の中に合ったケア方法を指導してもらうことで、歯周病が改善されて臭いが軽減されたり無くなりますよ。

例えば、歯ブラシだけではなく歯の隙間が開いてる方は歯間ブラシやデンタルフロスを使用したお手入れが必要になります。

正しい使用方法やご自身に合ったものをプロに選んでもらえるのはメリットですよね!

『口臭が気になってきた…』『1年以上歯医者さんに行ってない』という方!予防や早期発見のためにも歯医者さんに是非足を運んでみてくださいね★