バストは大きいと難点だらけ

私のバストの悩みは、ズバリ「大きすぎること」です。https://tips.jp/u/sayurin/a/belletop-rv

現在サイズはHカップあります。

周りからは羨ましがられることが多いですが、全くと言っていいほどいい点がありません。

今回はバストが大きいことに関する悩みを3個紹介します。

1.運動の時に邪魔

学生時代、バドミントン部に所属していたのですが、胸の重みに耐えきれず、部活中にブラジャーのワイヤーが折れ、ブラジャーを突き破ってワイヤーが出てきてしまい、胸にこすれて擦り傷ができてしまったことがあります。その経験があったため、大きいバスト向けのスポーツブラを探したのですが、私が学生だった10年前は、今ほど大きいバスト向けのブラジャーの市場がなく、探すのにとても苦労しました。また、単純に走るときどうしても揺れてしまうのが気になります。

2.服のサイズがたいてい合わない

よくあることなのですが、シャツ・ブラウスを肩幅に合わせてサイズを選ぶと、胸がパツパツになるため、胸のところのボタンとボタンの間にダイヤ型の隙間ができてしまいます。胸が大きい人向けのシャツなども売っているのですが、そのような商品の多くは胸を強調するようなシルエットになってしまうため、恥ずかしくて着られません。そのため、オーバーサイズなシルエットのシャツ・ブラウスしか選べません。社会人になり、現在の職場はオフィスカジュアル可なので問題ないのですが、新卒で就職活動をする際、リクルートスーツのセレクトには悩まされました。また、切り替えがあるワンピースは切り替えの位置が胸のせいで上がってしまうため、一度も着られたことがありません。

3.上記の悩みを言っても周りの人の豊胸願望が打ち砕けない

私は本当に胸が大きいことで悩んできたため、胸が大きいことに関しては全くメリットがないと感じています。ですが、この世の多くの女性は、私の胸を見ると「いいなあ~」と必ず羨ましがります。彼女たちの言い分を聞くと、「服を着ているときはブラジャーで盛れるからいいが、服を脱いだ時恥ずかしい」のだそうです。ですが、人前で裸になる機会よりも、服を着ている機会の方が圧倒的に多いと思いませんか?その人前で裸になる一瞬のためだけに、スポーツや好きな服を着る喜びを手放すのは絶対にもったいないと思います。

大きいバスト向けの市場が拡大することでこれらの悩みがなくなり、いつか自分のバストを愛せるようになりたいというのが私の願いです。