ニキビと私の戦いについて

それを初めて発見したのは中学生の時でした。丸くて白くて痛いもの、それがニキビでした。ミコブルームファンデーション

私の肌質はやや脂っぽく、鼻や顔周りには脂がたまりやすかったため、ニキビができやすい顔でした。脂っぽいだけではなく、冬は乾燥しやすいのに、顔だけテカテカしていることもありました。更に兄もできやすく、顔はブツブツ。大きいものから小さいものまで治ったと思ったらまたできるを繰り返していました。

最初は面白くつぶしたり、そっとつついてみたりしましたが、悪化するばかりで良くなることは当たり前ですがありませんでした。私は段々増えていくニキビに恐ろしさと怒りを覚え、対策を講じることにしました。ニキビへの宣戦布告です。

パック・化粧水・クリーム・・・色々な物を試しましたが思春期の肌にはいまひとつ、それどころか悪化するものまでありました。

そんなこんなで成長したある日、私は画期的な解決策を見つけました。とても単純なことで、1日8時間寝るというものです。今までは不規則な生活でしたが、しっかり眠ることによって肌質が改善しました。私のものは思春期ニキビで成長した結果治ったのかもしれませんが、これにて私とニキビの戦いは一件落着したのでした。