30代になってから気づいた自分の口臭

こんばんわ。私が30代になってから気づいた口臭についての体験談です。

評判以上!ブレスマイルウォッシュを購入して3ヶ月マウスケアした効果と口コミ!

まず自分の口臭を感じる時は1日に2回は必ずあります。一つは朝、目覚めたときです。口腔内がネバネバとして心地悪さを感じます。

睡眠時による水分不足から来るものだと思います。これは加齢によるものかと焦りを感じて、口腔ケアについて調べたところ、睡眠前に水分補給をすることで多少改善されるということが判りました。それからしばらくは水分補給をするようにしていますが、少しはマシになったのかなと感じています。しかし睡眠前夜にアルコールを摂取すると、口腔内のネバネバはさらに増幅するように感じております。

こんな時はいつも以上に水分補給をして対策してます。とは言え一番大切なことは、夜の歯磨きをしっかり行うことが何よりの対策になるでしょう。ブラッシングは、ふつうの歯ブラシで3分以上行い、歯間ブラシでさらに3分以上ブラッシングします。歯茎のきわを1本1本丁寧に磨くことが口臭予防につながります。

2つ目については、夕方になると臭いを感じることが多いのです。特に仕事が忙しいときなど、自分自分で気づかずストレスがあるときでしょうか。やはり年齢を重ねるにつれて加齢臭が発生するように、歯も年を取るのだと思います。対策としては口臭ケアのスプレーを常備し、こまめに使用することで相手に不快感を与えないことがよいのではないでしょうか。今は新型コロナウイルスの影響でマスクを着用することが多いので安心してますが、いずれマスクを着用しない日常が戻ってくるので、しっかりとケアすることが大切ではないでしょうか。